TOP

ハナヤマのこだわり

雨漏り調査内容

雨の漏水箇所及び浸水箇所の調査を行います。

建設業許可 東京都知事 (般-29)第127904号

雨漏り調査内容

は じ め に

ビルの漏水対策に関しましては、原因が特定できれば修理は簡単ですが、
原因が複数考えられる場合は消去法にて怪しい順に消去していく方法を
採用いたします。初めから原因A,B,C,D…と全部の改修工事を
同時にするのは不経済だからです。

 

したがって当社では下記のように工事を進めます。

調 査 概 要

(1)目 的

雨の漏水箇所及び浸水箇所の調査を行います。

(2)作業内容

Ⅰ)事前調査

①建物の漏水箇所及び漏水状況を確認します。

(別紙雨漏り申告書への記載をお願い致します)

②目視により建物の浸水箇所及び、浸水漏水状況を想定します。(推定)

③目視により浸水箇所が確定できた場合は、この時点で調査を完了します。 確定できない場合は、侵水確認調査を実施します。

Ⅱ)侵入箇所特定調査

①漏水箇所に調査員を配置します。 

②監督員の指示に従い、浸水箇所を探す作業を行います。 

③配置調査員からの連絡により、漏水箇所からの雨漏りが確認できた時点で、 調査を完了します。この時、侵入箇所が確認できるまで、調査を続行します。

Ⅲ)調査結果報告

①調査結果を踏まえて、雨漏り調査報告を致します。

②浸水箇所及び漏水箇所の報告、防水工事の施工案を御提案させて頂きます。

(3)雨漏り防止保証

当社にて防水工事を施す場合は、雨漏り防止保証(工種により最長10年)を致します。

当社以外の業者にて防水工事を施工された場合は、一切の保証は致しません。

(4)調査費用

調査費は、各調査段階の実施内容により算出します。

※調査4時間までは無料で行います!お気軽にご相談ください。

Ⅰ)事 前 調 査 目視調査 無料  
Ⅱ)雨水侵入箇所調査 (原因1ヶ所) 60、000円~ 90%は判明します事前に調査費用提示いたします
  ※雨水侵入箇所を特定できない場合無料
Ⅲ)報告書作成の場合 1式 30、000円 防水施工案は1案とします

▼メールはこちらをクリックしてください